活動報告

主に岡山県連の民商の活動について報告しています。情勢の問題や要求や拡大につきましてもお知らせ致します。

活動報告

「倉敷民商を支える会総会&市民集会」

4/16は「倉敷民商を支える会総会&市民集会」でした。全国連絡会の設立や国民救援会の支援もあり、支援の輪は全国に広がっています。今回も全国から100名を超える支援する仲間が市民集会のために白壁の街・倉敷に集まりました。笑いあり、涙ありの集会となりました。公正な裁判のあり方について司法を監視する国民の目はいっそう厳しさを増しています。

(写真:金岡記者)

おかやまいっぽん1周年記念イベントに参加

おかやまいっぽんの一周年の記念イベントが開催され、130人の方が参加されました。

劇作家の坂手洋二さんの講演も素晴らしく報道と事実の違いやお芝居のことなどお話いただきました。

おかやまいっぽんも日ごとに強く大きくなり政策も市民の意見と大学関係者、労働組合、市民などの意見を練り上げ素晴らしいものになってきています。

「すべては日常の中に!」!ということで私たちの日常と政治というものがとても密接に結びついている。だからこそ今起こっていることの本質を見極める目が大切です。

野党共闘については一部マスコミが批判したりしていますが岡山では野党共闘でたたかう組織の一体化はとても進んでいると感じました。

中小業者の立場からの政策提言を行って行きたいと思います。

消費税の増税は困ります!生協大福店にて署名

岡山市の生協大福店にて消費税増税中止を求める全国一斉宣伝が取り組まれました。消費税の8-10%への増税は関心が薄れてきているのでは不安もありましたが、来店される皆さんの消費税に関する関心は高く、署名も積極的にいただきました。消費税の10%への増税は困るというのは生活者の本音です。何より富裕層には大減税、また森友学園問題にあるように本来私たちの国有財産であるものを特定の人や法人に便宜を謀っていたのでは私たちは納得できません。業者の払いたくても払えなくなる消費税制度自体に問題があります。国民みんなで声をあげなければなりません。

3.13重税反対全国統一行動ー倉敷会場

3.13重税反対全国統一行動・倉敷会場では今年は事務局が3人とも行動参加ということもあり会場に用意した席は満席となり、弾圧に負けずに頑張ろうとデモも元気よく行われました。

今回は会場が倉敷市民会館ということもあり伝文地区から倉敷美観地区にデモの声が響きました。

先日の倉敷ツーデーマーチに続いて参加した皆さんもおられたようです。また1年頑張ろう!(倉敷)

写真はマルウェアに感染している恐れがありということで削除しました。